「新着情報」の記事一覧(2 / 4ページ目)

民法(債権法)改正(5)原状回復義務

新着情報

民法(債権法)改正(5)原状回復義務    通常損耗や経年劣化、借主に責任のない損傷などは、家賃をもらっている貸主が自分の費用で修復すべきであり、借主の負担とすることは出来ない。今回の民法改正で、この最高裁判例 […]

民法改正(4)

新着情報

Q 賃貸アパートの借主がたばこの不始末によってアパートを全焼させてしまい、借主の保証人がアパートの建て替え費用5000万円の支払いを求められた。保証人に支払い義務はある? A 今年4月1日以降に結ぶ保証契約では、契約時に […]

民法改正(3)

新着情報

Q 台風により賃貸アパートの1階が浸水し、1週間使用不可能になってしまった。エアコンも故障して、1カ月間使えなかった。借主の家賃負担はどうなる? A 1週間、建物全部が使えなかったのであれば、1週間分の家賃が減額される。 […]

2020年4月に施行される民法(債権法)改正によって、売買における売主の瑕疵担保責任の規定が大幅に見直されます。(2)

新着情報

 2020年4月に施行される民法(債権法)改正によって、売買における売主の瑕疵担保責任の規定が大幅に見直されます。(2)   注文住宅の例 注文者が契約不適合を知ったときから1年以内に通知することで請負人の責任 […]

ページの先頭へ